忍者ブログ
< 09月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 11月 >

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018年10月21日 |

日常(幽4)

ゆーゆる執行部 (1) (角川コミックス・エース・エクストラ)
ゆーゆる執行部 (1) (角川コミックス・エース・エクストラ) bomi

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-12-04
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


年末ですが、構わず幽霊もの
ここまで来るともはやどうでもよくなる。
今回も4コマです。

今日から中学生の雪丸さんは
桜の木の下で寝ている方(飛鳥田 梅)を発見します。(表紙)

どうやら息をしていません。

おろおろしているとクリームパンを食べて復活し
息をしていない件に関しては、先天性だと言って逃走します。
後日、実は生徒会長だった飛鳥田さんが目の前に現れ…

流れ的にはユルイ日常の中に
ゆーれい(本人は否定)も混じってたのしくやってます。
個人的には身体測定のときに
心音が一切なくてもパスした医者が信じられません。
PR

2011年12月27日 | エンターテインメント | CM(0) | TB(0)

日常(幽3)

クリスマスでもまさかの幽霊ものw
レーカン!(1) (まんがタイムコミックス) レーカン!(1) (まんがタイムコミックス)
瀬田 ヒナコ

芳文社 2011-08-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そろそろネタが尽きるww

いろいろと”視えて”しまう天海さん(表紙)は
日々、見えてしまう方々に迷惑をかけられ・・・
そんなことは無く、むしろ自分から積極的にやさしく接していきます。

話は変わりますが世の中には”視える”人がいるらしいのですが、
あまり周りで聞いたことがありません。
しかし、こういう話が存在するということはやはり居る訳で
普段からどんな感じで視えるのか気になっています。

かなりくっきり見えるなら
この漫画に出てくるような好意的な幽霊でお願いしたいです。
または「別にあんたのために化けて出てきたわけじゃないんだからね///」
的な奴なら何体(人?)でもOKです。

まあ、私の前に出てくるとしたらかなり悪霊に近い奴か
もはや、悪霊としか言いようがないもの
もしくは死神しか出てこないでしょうね。

何を言っているんだ私は
これもクリスマスのせいなのかwww

2011年12月25日 | エンターテインメント | CM(0) | TB(0)

日常(幽2)

恋愛怪談サヨコさん 1 (ジェッツコミックス)
恋愛怪談サヨコさん 1 (ジェッツコミックス) 関崎 俊三

白泉社 2010-09-29
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


またしても幽霊物ww今年は幽霊ラッシュで乗り切るか!?

常時800体の幽霊に取りつかれているサヨコさん。
そんな彼女でも恋をします。
取り憑いている幽霊の影響を受けない稲葉君に一目ぼれしますが、
稲葉君はサヨコさんのことを
只の不思議ちゃんくらいにしか考えていません。
なんとか、振り向いてもらおうと幽霊たちを協力させますが
明らかなストーカー行為へと繋がる始末ww

なんというか話が明るいのでグッドです。
先日の作品もそうでしたが幽霊物はどうしても
話が暗くなるので、明るいノリで進んで行ってくれた方が
精神的にも非常によろしいです。
幽霊たちは、非常に便利なパートナーなので
軽くドラえ●んですが。

頑張れ!サヨコさん!
ただ、出会って次の日にアパートの隣の部屋に越してくるのは
マジでおっかないと思ったんだ…

2011年12月23日 | エンターテインメント | CM(0) | TB(0)

日常(幽)

おどろ町モノノケ録(1) (電撃ジャパンコミックス) (電撃ジャパンコミックス オ 1-1)
おどろ町モノノケ録(1) (電撃ジャパンコミックス) (電撃ジャパンコミックス オ 1-1) 押切 蓮介

アスキー・メディアワークス 2011-10-15
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

復活第一回目は季節が全く合っていないこちら。

人間とお化けが共存する「おどろ町」で
生活する主人公に降りかかる災難の日常(災難の4割かは主人公の責任)
を描いたギャグ漫画です。

面白い部分は
主人公はお化けにかなりの確率で危害を加えられますが
国家権力(警察)は、お化けに対して一方的に強い部分です。
犯罪を犯したお化けを収容する設備や、
霊体を撃ちぬく銃の開発や、
お化けだけに適用される法律など、割と容赦ないです。
これならお化けも逆らえません。
作中でも、その容赦のなさ(笑)を存分に発揮します。

この作者の作品は他にも知っていますが
ほぼ、暗い話が多いので当初見たときは驚きました。
日が落ちるのが早い冬だからこそ
情緒がでて読んでみるのも、ありかも知れません

2011年12月21日 | エンターテインメント | CM(0) | TB(0)

おしまい

タイトルがあれですが終了のお知らせではありません
休憩おしまいという意味で取っていただけると嬉しいです。

個人持ちの携帯に迷惑メールが頻繁に届くようになり
アドレスを変更したのでお知らせを各友人に送ったところ
ブログを楽しみにしている方もいたので更新を再開しました。

更新を停止していたのは
EXVSは書くほどやっていないのが現状で
BF3のことでもネタにしようと構想を広げていました。
書く以上半端なことは書けないので
そこそこプレイしてから書こうと思ってプレイしていたら
かなり日が経ってしまいました。
ちょうど良く、プレイ時間も100時間近くになったので
更新を再開したいと思っています。

あと、最近疎遠になっていた漫画紹介も併せて
再開したいと考えています。(実はこちらの方が楽しみの方が多かったらしいw)

これからもよろしくお願いします。

2011年12月21日 | その他 | CM(0) | TB(0)


▲page top